ZHIYUN日本正規代理店VANLINKS株式会社の副賞 NPO法人映画甲子園主催 高校生のための eiga worldcup2019



ZHIYUN日本正規代理店VANLINKS株式会社の協賛、副賞が決定!

2019年5月31日



  
映像業界においてグローバルで約7割のシェア率を占めるトップのジンバルメーカー・ZHIYUN(ジーウン)日本正規代理店VANLINKS株式会社の、NPO法人映画甲子園主催「高校生のための eiga worldcup 2019」への協賛が決定いたしました。
その御厚意により、以下の製品を副賞としてご提供していただくことになりました。

1)画像転送対応カメラ用軽量スタビライザー(WEEBILL LAB)
2)3軸スマートフォンスタビライザー(SMOOTH 4)

画像転送対応カメラ用軽量スタビライザー

商品名 WEEBILL LAB(詳細PDF
画像転送対応カメラ用スタビライザーWEEBILL LAB(ウィービルラボ)は、安定した滑らかな映像撮影を実現します。
三脚はハンドグリップとしても使用でき、より快適な撮影を楽しめます。また、ワイヤレス画像転送に対応しており、あらゆる角度や視野での撮影も可能です。さらに、Vi aTouchコントロールシステムのおかげで、スマートフォンの画面から細かな操作がすべて行なえるため、離れた場所からの遠隔操作も可能となりました。
本体設計も、各軸に留めがねが付いており、簡単にバランスが取れるようになっていたり、2層連結式クイックリリースプレートによりバランスを再調整することなく、簡単に機材を切り替えることができるようになっていたりと、スムーズな撮影をアシストします。

3軸スマートフォンスタビライザー

商品名 SMOOTH 4(詳細PDF
SMOOTH 4があれば、あなたのスマートフォンがプロ仕様の動画撮影力メラに大変身!スマホでの動画、ブレて見にくい…という経験はありませんか?いつでも持ち歩けるスマホを使っての動画撮影は便利ですが、手ブレや編集機能の制限など、使い勝手に悩むことも多いはず。SMOOTH 4を使えば、ブレを軽減した映画のようなシーンを作り出すことができます。手元にあるコントロールパネルで、すべての力メラパラメーターの調整を指先で行えます。また、上位機種にも採用されているフォローフォーカス用のハンドホイールを搭載し、プロのようなフォローフォーカス、スムーズなズームが可能。
ドリーズーム(バーティゴショット)などの映画撮影手法や、高速なシーン間移動もスマートフォンの力メラで実現できます。また、専用のアプリrZY play」を利用することで、オブジェクトトラッキング、パノラマ、プリセットベースのタイムラプス、力スタマイズ可能なモーションラプスとハイパーラプスなど、多様かつ高度な機能を使用可能です。スマホ動画の想像をこえた機能を駆使し、ハイレベルな動画撮影を体験してみませんか?
PAGE TOP ▲


 Copyright(C) 2019 NPO法人映画甲子園 All Rights Reserved.