WHFS2020 NPO法人映画甲子園主催 高校生のための eiga worldcup2019



WHFS2020

(ワールド・ハイスクール・フィルム・サミット)



 NPO法人映画甲子園では、5年連続で、「高校生のためのeiga worldcup2020」中のイベントとして、WHFS(ワールド・ハイスクール・フィルム・サミット)と題した世界中で行われた各国の高校生自主映画コンクールにおける優秀作品を集めた上映会を開催いたします。

 ただし、今年度は、昨今の新型コロナウイルス感染症の市中流行が懸念されている状況を踏まえまして、オンライン上映とさせていただきます。



Commentary
フランス代表/2020年/仏語(日本語字幕)/4分26秒

第14回フランス高校映画祭・出品

COVID-19流行により3月にロックダウンされたパリ。一人の少年が一服。そして、こっそりと夜の街に出ていく。世界を覆う閉塞感を表現した短編。

Staff
監督:クロード・バロー
教師:フレドリック・モスコーニ
制作:パリ・ラスパイル校学生

クロード・バロー氏

Cast
主演:ガルフィ(パリ・ラスパイル高校)


Commentary
フランス代表/2020年/仏語(日本語字幕)/21分01秒

第14回フランス高校映画祭・出品

大宴会の翌朝、6人の学生が高校の中に閉じ込められていた。彼らは誰にも気づかれずに無事に学校から抜け出せるか?!彼らの武勇伝が始まる。

Staff
監督:エリオット・クタント
教師:オード・ルムニエ
制作:パリ・ロディン高校

パートナー:シネマティーク・フランセーズ

Cast
出演:オスカー・デュアメル、ルリアン・ブドー、ロリ・ラトゥール、アモス・デュラン、ジュリエット・シェパード、エミール・レグラン


Commentary
ニュージーランド代表/2019年/英語(日本語字幕)/10分42秒

全米学生映画祭2019最優秀ドラマ、最優秀監督、最優秀国際部門グランプリノミネート作品

誕生日の夜、タクシーで家路に帰るヒューゴは途中で、自分が子供の頃に住んでいた家の前を通りかかり、タクシーを降りるが...

Staff
監督:セオ・シェーク
監督兼ライターのセオは、12歳のとき、イギリスのシェフィールドで生まれ、4歳の時にニュージーランドに移住。セオは初めてこの短編映画を作った時が17歳。 若いながらも、さまざまな分野の映画監督として有望なキャリアの基礎を築いてきています。 現在もニュージーランドで、様々なアイデアをもとに短編映画などを作り、映画監督としてのキャリアを重ねています。


Cast
主演:ベン・ヴァン・ライアー(ヒューゴ)
助演:ブルース・フィリップス(タクシー・ドライバー役


Commentary
アメリカ代表/2019年/英語(日本語字幕)/12分38秒

全米学生映画祭2019最優秀ドラマ賞作品

演奏会が2週間後に迫っているにも関わらず練習に身が入らない娘と父親との物語

Staff
監督: ネパール・アスラン
ネパールは10代になる前からこの芸術の表現者としての映画監督として、映像のストーリーテリングを中心とした人生を送り成長しました。同時に小規模な地元企業から国際的なバンドまで、数多くの短編映画やフリーのコマーシャル作品などを監督として演出してきました。
彼にとって、本当に特別な物語とは、「あなたに執着し、周りの人々のために本当により良いことをするよう人々を鼓舞するもの」だと信じており、これからもユニークで情熱的でパワフルなストーリーを見つけてさらに映像的に表現していくに違いありません。


Cast
主演:エリカ・スティーン(娘)
助演:ケビン・マンレイ(父親)<
助演:ブルック・マコーミック(先生)


Commentary
日本代表/2019年/東京学芸大学附属国際中等学校・tguiss映画 制作作品/日本語(英語字幕)/48分27秒

高校生のためのeiga worldcup2019最優秀作品賞、優秀編集賞
全米学生映画祭(AAHSFF2020)国際部門ノミネート作品

2011年以降、原発を使うか否かの議論は止まる所を知らない。そんな中、賛成派と反対派の橋渡しをするため、また、日本の若年層のこの問題に対する意識の改革を行うために東京の高校生3人が立ち上がった。
このドキュメンタリーは、東京電力などの企業、フランスの原子力参事官などの政府、原子炉工学を専門とする科学者にインタビューしたり、自らの足で福島やアメリカに行ったりするなどして制作した。
今、日本はエネルギーの選択をしなくてはいけない。その答えはどこにあるのだろうか。

Staff
監督: 矢座孟之進
「出口」「武勇伝」「父へ」「ストリングス」
仏語翻訳:南條涼子
英語翻訳:南條涼子
字幕:南條涼子
「日本一大きいやかんの話」
日本語翻訳:矢座孟之進
字幕:矢座孟之進



 以下が過去のWHFSの記録になります。

PAGE TOP ▲


 Copyright(C) 2020 NPO法人映画甲子園 All Rights Reserved.