10大特長 NPO法人映画甲子園主催 高校生のための eiga worldcup2019

エントリー、作品情報入力、作品提出の〆切は10月5日

1986年生まれ、東京都出身。日本大学芸術学部映画学科卒業。

NPO法人映画甲子園主催「高校生のためのeiga worldcup2019」各賞別の副賞が決定いたしました!

エントリー、作品提出の締切り(10月5日)まで残り


NPO法人映画甲子園主催 高校生のための eiga worldcup2019

10大特長!!


 1)国内最大の高校生の自主制作映画コンクールです!
『高校生のための eiga worldcup』は、高校生であれば誰でも参加出来る自主制作映画のコンペティションとしては、国内最大の規模を誇っています。

提出していただく作品には、自由部門と規定部門があり、自由部門は毎年必ず設けられますが、規定部門は、その年によって内容が変わることがあります。2018年度の大会では、自由部門と規定部門(地域部門とミュージック映像部門のいずれか)の2部門によるコンペティションが開催されました。

2018年の応募作品数は、自由部門:88作品、地域部門:32作品、ミュージック映像部門:25作品でした。
全応募作品はコチラよりご覧いただけます。

※尚、2019年度の大会(「高校生のためのeiga worldcup2019」)では、規定部門にはミュージック映像部門を設けませんのでご注意ください。

2018年度大会の主な受賞作品は以下になります。

自由部門

最優秀作品賞/ドラゴンゲート賞/優秀企画賞

高知学芸高等学校 映画研究部
シシリンキウム

優秀作品賞/最優秀編集賞

米子工業高等専門学校 放送部
高等学校におけるボッチ的生産性の向上

最優秀脚本賞/優秀撮影賞/BS Star Channel賞

神奈川県立大磯高等学校 SF研究部
プロジェクトO【吹替版】

最優秀録音賞/優秀編集賞/奥田誠治賞

日本工業大学駒場高等学校 映画愛好会
BrerPotatoes

最優秀音楽賞/優秀監督賞

秋田県立大館鳳鳴高等学校 放送部
プールの青の話をしよう

最優秀撮影賞

千葉県立柏中央高等学校 放送部
不道徳カタルシス

最優秀企画賞

富山県立富山商業高等学校 チームHSC
defrag(デフラグ)

最優秀美術賞

埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科
帆は千の風任せ

最優秀男子演技賞

神奈川県立大磯高等学校 齋藤竜一
プロジェクトO【吹替版】

最優秀女子演技賞

東京都立工芸高等学校 佐藤こころ
いつも君を

最優秀男子助演賞

日本工業大学駒場高等学校 深瀬大明
BrerPotatoes

最優秀女子助演賞

埼玉県立芸術総合高等学校 岩田日菜子
帆は千の風任せ

最優秀監督賞

私立玉川学園高等部映像表現研究
Love Letter

優秀脚本賞/優秀音楽賞/教育奨励賞

鹿児島県立松陽高校 美術科22期映像専攻
バイバイ、グッピー

優秀録音賞

東京都立西高等学校 映画研究有志
青春切り売りボーイ

優秀美術賞

東北生活文化大学高校 美術・デザイン科
ぴんくかくてる

篠本賢一賞

高知学芸高等学校 戸梶美雪
シシリンキウム

特別演技賞

名古屋大学教育学部附属高校 平田真乃香
青春オセロ

地域部門

最優秀作品賞

東京都立西高等学校 映画研究有志
きみがいる海。

優秀作品賞

米子工業高等専門学校 放送部
米子の街に大怪獣シロヤマ

優秀作品賞

神奈川県立藤沢清流高等学校 二井組
夜を歩いていく

日本ケーブルテレビ連盟賞

北海道旭川工業高等学校 KBS旭工放送局
奇跡への挑戦〜旭山動物園の軌跡〜

地域産業おこしの会賞

埼玉県立芸術総合高等学校 映画部
うどんでつながる所沢

ジャパンケーブルキャスト賞

埼玉県立松山高等学校 映像制作部
古から未来へ 〜こだわりを繋ぐ〜

NPO法人映画甲子園賞

東大寺学園高等学校 AKTスタジオ

ユーモア賞

幸福の科学学園高等学校 探究創造科芸能クリエイターゼミ
行こう、とちぎ選挙。アイドルが政治家なオタクがいるキセキ編

みゆき野映画祭in斑尾
〜北欧・日本国際短編映画祭〜賞

埼玉県立小川高等学校 放送部
失われた時を探して

みゆき野映画祭in斑尾
〜北欧・日本国際短編映画祭〜賞

東京都立若葉総合高等学校 映画制作部
故郷の記憶

みゆき野映画祭in斑尾
〜北欧・日本国際短編映画祭〜賞

横浜翠嵐高等学校 放送委員会(SHBC映像班)
会遇

ミュージック映像部門

最優秀作品賞

大阪明星学園・明星高等学校 放送部
ヒロインは君で

優秀作品賞

成城学園高等学校 メディアアート部
ヒロインは君で
 2)審査は映画界放送界の第一線で活躍するプロの方々が行います!
自由作品部門の審査員は、第一次審査員と、第二次審査員で行われます。

第二次審査員は企画担当、脚本担当、美術担当、音楽担当、音響技術担当、撮影担当、編集担当、演技担当、監督担当の各部門で一人づつ計9名で行われます。

地域作品部門は、日本ケーブルテレビ連盟・加盟のケーブルテレビ局、ジャパンケーブルキャスト、認定特定非営利活動法人地域産業おこしの会、NPO法人映画甲子園に所属するスタッフからなる審査委員会によって行われます。

昨年(2018年度)の大会の審査は以下の審査員によって行われました。

自由作品部門・第二次審査員

美術担当審査員
稲垣尚夫
監督部門審査員
上田慎一郎
企画担当審査員
奥田誠治
編集担当審査員
掛須秀一
録音担当審査員
久連石由文
脚本担当審査員
佐藤佐吉
演技担当審査員
篠本賢一
撮影担当審査員
菱川勢一
音楽担当審査員
福田裕彦

自由作品部門・特別演技賞審査員


自由作品部門・教育奨励賞審査員


自由作品部門・第一次審査員、第一次演技担当審査員


地域作品部門審査員


ミュージック映像部門アドバイザー


上記の審査員の並びは五十音順、敬称略です。
2019年の大会の審査員に関しては順次審査員プロフィールページに追加していきます。
 3)審査員と高校生との交流の場をつくります!
表彰式後には、自由作品部門審査員によるパネルディスカッション、表彰式参加者による懇親会が開かれます。(参加は自由)

下記は、2014年〜2018年の大会におけるパネルディスカッションと懇親会時の写真です。


eiga worldcup2014 パネルディスカッション風景

eiga worldcup2014 懇親会風景

eiga worldcup2015 パネルディスカッション風景

eiga worldcup2015 懇親会風景

eiga worldcup2016 パネルディスカッション風景

eiga worldcup2016 懇親会風景

eiga worldcup2017 パネルディスカッション風景

eiga worldcup2017 懇親会風景

eiga worldcup2018 パネルディスカッション風景

eiga worldcup2018 懇親会風景

また、2018年度の大会では、別途、表彰式当日に会場に来られなかった審査員と受賞者との懇談の場所を設けました。


録音賞審査員の久連石氏と受賞者(2018年12月21日、アオイスタジオ)

美術賞審査員の稲垣氏と受賞者(2019年1月20日、東京ケーブル会議室)

 4)出展された全作品に対して審査員からの講評をお知らせいたします!
出展いただいた全作品に対して、審査した審査員からのコメントを1ページにまとめて、そのアドレスを出展代表者に対して個別にメールにしてお教えいたします。

ランダムなサイトURLとなっおり、トップページからリンクをしていないために、個別にメールを受けた出展者本人にしか見られないようにしてあります。

第一次審査員、及び地域作品部門審査員のコメントに関しては、表彰式後のパネルディスカッションや懇親会で直接、審査員に質問することが出来ます。

第二次審査員からのコメントは表彰式後に、その個別のページに掲載されます。

確認したい点などがある場合は、メールにて質問して頂くこともできます。

また、全員が見られるページとして、全審査員からの総評コメントのページが用意されます。



 5)他の映画祭と連携して、優秀作品を積極的に会場上映する機会を設けます。
今後も、eiga worldcupにおいて優秀な成績を収めた作品を、大きなスクリーンにてより多くの人々に鑑賞していただくために、積極的に招待上映をしていただける他映画祭と連携していこうと考えております。

昨年度は、以下の3つの映画祭にて上映して頂きました。

全米学生映画祭(AAHSFF2018)」 (2018年10月6日 アメリカ・ニューヨーク・AMC25シアター/キングスシアター)詳細報告
上映作品:「夢見る乙女のcontinue」米子工業専門学校 放送部  (2017年度最優秀作品賞受賞)
第11回フランス高校映画祭」(2018年11月10日 フランス・パリ・ポンピドーセンター)詳細報告
上映作品:「夢見る乙女のcontinue」米子工業専門学校 放送部  (2017年度最優秀作品賞受賞)
第11回みゆき野映画祭in斑尾2019」(2019年2月23日(土) 飯山市文化交流館なちゅら)
上映作品:「失われた時を探して」埼玉県立小川高等学校 放送部  (2018年度みゆき野映画祭賞受賞)
上映作品:「故郷の記憶」東京都立若葉総合高等学校 映画制作部  (2018年度みゆき野映画祭賞受賞)
上映作品:「会遇」神奈川県立翠嵐高等学校 放送委員会(SHBC映像班)   (2018年度みゆき野映画祭賞受賞)

ポンピドーセンター(「第11回フランス高校映画祭」開催)

AMCシアター(「全米学生映画祭」開催)

スノーシアター(「みゆき野映画祭in斑尾2019」開催)
 6)応募作品は、全国のケーブルテレビ局にて放送されます!
出展された作品は、日本ケーブルテレビ連盟に加盟している全国のケーブルテレビ局にて放送されます。

放送実績のあるケーブルテレビ局
J:COM 関東エリア制作
J:COM 関東メディアセンター
J:COM 関東メディアセンター (東京)
チャンネル700
(株)JWA Y
(株)アイ・シー・シー
(株)あさがおテレビ
(株)ケーブルメディア四国
(株)たけはらケーブルネットワーク
(株)秋田ケーブルテレビ
(株)多摩テレビ
(株)帯広シティーケーブル
(株)中海テレビ放送
イッツ・コミュニケーションズ(株)
おりべネットワーク(株)
スターキャット・ケーブルネットワーク(株)
ひまわりネットワーク(株)
伊那ケーブルテレビジョン(株)
横浜ケーブルビジョン(株)
河口湖有線テレビ放送(有)
滑川中新川地区広域情報事務組合
今治シーエーティーブィ(株)
三沢市ケーブルテレビジョン
三陸ブロードネット(株)
山口ケーブルビジョン(株)
仙台CATV(株)
大分ケーブルネットワーク(株)
中讃ケーブルビジョン(株)
東京ケーブルネットワーク(株)
日本海ケーブルネットワーク(株)
(順不同)

 7)大会運営には積極的にIT技術を取り入れています!
@ 作品の提出方法は、GIGAファイル便を使ったインターネット上でのデータ転送方式をとっています。勿論、郵送(宅配便)でのデータ作品提出も可能です。

A 提出した作品は、提出後、3日〜10日程度でYOUTUBEで公開いたします。それによって、自分の作品が正しく提出されているのかの確認が出来ます。 また、他の学校の作品も閲覧することが出来るようになります。

B SKYPEによって、会場に来られない受賞者が表彰式に参加するという試みにも挑戦。2014年の大会ではアメリカのコンコードアカデミー校と、2017年の大会では和歌山県の高野山で授業中のりら創造芸術高校と、2018年の大会では秋田県の大舘鳳鳴高等学校と、SKYPEでつなぎ、受賞の喜びが会場のスクリーンに映し出されました。

C 表彰式と表彰式後のパネルディスカッションの様子は、すべて、YOUTUBE生放送いたします。大会の数日後にYOUTUBEにて公開され、何度でも閲覧することが出来るようにいたします。

D 2017年の表彰式において、SELECT TYPEを活用し、ダンスミュージック部門入選作品のスマフォ投票を行い、観客賞を決定しました。

E 表彰式におけるプレゼンテーションツールとしてPREZIを活用しました。


GIGAファイル便入力画面

YOUTUBE上での作品

SKYPEによる受賞シーン(2016年)

YOUTUBE生配信画面

SELECTTYPEによる投票画面

PREZIによるプレゼンテーション画面
 8)過去の記録をアーカイブ化しているため、いつでも参照することが出来ます。
大会がeiga worldcupとなった2014年大会から、ほぼすべての出品作品、審査結果データ、審査員データ、表彰式動画、表彰式写真、パートナー、WHFS情報(2016年〜)、副賞(2015年以外)などがアーカイブ化されているため、いつでも過去大会記録ページより、参照することが出来ます。

また、年ごとのデータも、以下の会場画像より参照できます。

eiga worldcup2014

早稲田大学大隈講堂

eiga worldcup2015

青山学院大学青学講堂

eiga worldcup2016

青山学院大学青学講堂

eiga worldcup2017

東京大学情報学環福武ホール

eiga worldcup2018

東京工芸大学中野キャンパス

 9)受賞者には様々な副賞が贈呈されます。
大会の協賛社様より、商品やメディアでの放映機会などを副賞としてご提供いただいています。

ちなみに、2018年度の優秀作品は、BS10スターチャンネルにても放送していただきました。詳細はコチラをご覧ください。

右記は過去の大会の副賞です。 2014年度大会 2016年度大会 2017年度大会 2018年度大会 

また、以下は2018年の大会に副賞として提供いただいた商品の一部です。

PowerDirector 16 Ultimate Suite

サイバーリンク株式会社提供

HFMP KIT

平和精機工業株式会社提供

ArmorA85

シリコンパワー提供

まるれふ MG85

株式会社サンテック提供

PL-3N1-35

ヴァイテックイメージング株式会社提供

高級イヤホン TE04

Fostex(フォステクス)提供

神谷ライスバウム

認定NPO法人地域産業おこしの会提供

MiNiSTUDIO CREATOR US-42

ツクモ提供

DT-70D&AK-DR70C

TASCAM提供

クオカード3000×2

NPO法人映画甲子園事務局提供

 10)信頼のおけるパートナーから、共催、後援等を頂いております!
以下は、2018年の大会の実績になります。
共催
後援
協賛
協力
助成
PAGE TOP ▲


 Copyright(C) 2019 NPO法人映画甲子園 All Rights Reserved.