佐野智樹氏 NPO法人映画甲子園主催 高校生のための eiga worldcup2019



佐野智樹氏(自由部門第一次審査員)



佐野智樹氏のプロフィール

映画監督

1966年 東京都小平市生まれ。
1990年3月 中央大学法学部政治学科卒業。
「大霊界2」を初めとして学生時より映画撮影の現場に幾度か参加卒業後フリーの映画・TVドラマ・VPの助監督となる。主に実相寺昭雄、小中和哉、田中登、三村晴彦監督の助監督を務める。2004年映画「変身」(原作・東野圭吾)で監督デビュー。以降テレビ、映画、VP、プロモーション映像の監督として精力的に活動中。

代表映画作品は「変身」(2005)、「神☆ヴォイス」(2011年)、「琉神マブヤー The Movie 七つのマブイ」(2012)、代表テレビドラマ作品は「ウルトラマンメビウス」(2006年〜2007年)、「探偵天使 ドラゴネット」(2010年)、「黄金鯱伝説 グランスピアー」(2013年〜2014年)

「神☆ヴォイス」の予告編
「琉神マブヤー THE MOVIE 七つのマブイ」の予告編
「eiga worldcup2019」の審査員のプロフィール一覧。決定次第、随時追加してまいります。
PAGE TOP ▲


 Copyright(C) 2019 NPO法人映画甲子園 All Rights Reserved.