齋藤竜一氏 NPO法人映画甲子園主催 高校生のための eiga worldcup2021


NPO法人映画甲子園主催
「高校生のためのeiga worldcup2021」


齋藤竜一氏 自由部門第一次審査員



齋藤竜一氏のプロフィール

昭和75年(2000年)、神奈川県出身。

神奈川県立大磯高等学校SF研究部に所属。
高校に入ってからの映像制作や映画に触れる機会が重なり映画甲子園2016~2019に出展。
成績はアーカイブ参照。

在学中は学校や自治体からの要望に沿った映像制作も経験。

同校卒業後、公務員を経て民間企業に就職。
本業の傍ら映画の自主制作を続ける、令和の二宮金次郎。
現在は学生社会人混成の映像製作サークル『齋藤會』代表。(https://twitter.com/SAITOKAI_FILM)

以下監督作品「校内憲兵隊」(2016)、「大宇宙軍艦トヤマ」(2017)、「プロジェクトO【吹替版】」(2018)、「校内憲兵隊外伝~災害に備えよ国の一大事~」(2018)、「シャコタン★デカ-1速【STKドラマ】」、その他諸々。

高校生へ一言

この度、自由部門第一次審査員を拝命しました齋藤です。

私の青春の代名詞とも言うべき今大会で審査員を務めさせて頂く事は大会OBの私にとっては恐懼の至とするところであります。

高校生の頃、映画甲子園さんは作品毎に真摯に向き合ってくださる大会であると実感しました。私も公正な審査と、高校生の皆さんが「また映画を作りたい!」と思える様な講評をすることを念頭に審査員の職務を全うとする所存です。

皆さんの力作、楽しみにしております!

「プロジェクトO【吹替版】」の予告編
「シャコタン★デカ-1速【STKドラマ】」

「eiga worldcup2021」の審査員のプロフィール一覧。決定次第、随時追加してまいります。
PAGE TOP ▲


 Copyright(C) 2022 NPO法人映画甲子園 All Rights Reserved.