クィーンズランド大学の日本文化講義にてeiga worldcup優秀作品上映決定


クィーンズランド大学の日本文化講義にてeiga worldcup優秀作品上映決定

2021年09月10日



 2032年の夏季オリンピック/パラリンピックの開催都市・オーストラリアのブリスベンにあるクイーンズランド大学の「日本文化講義」(担当:赤川夏子先生)の講義内において、「高校生のためのeiga worldcup」最優秀賞受賞作品の中から以下の2作品が上映されることとなりました。

 講義では日本の高校生の制作した映画を鑑賞したうえで、意見交換などの交流をして、現代日本の若者の考え方、感じ方を学んでいただくことが目的となります。

 尚、当日は、「シシリンキウム」監督&主演の戸梶美雪さんと「幽かな光」監督の山本善博さんとスタッフの長谷川小雪さんもZOOMで授業に参加し、国際交流を深めるためにトークを行う予定です。


eiga worldcup2018最優秀作品賞

シシリンキウム
高知学芸高等学校 映画研究部
監督:戸梶美雪


eiga worldcup2020最優秀作品賞

幽かな光
国立米子工業高等専門学校 放送部
監督:山本善博

クイーンズランド大学に関して

 オーストラリアのクイーンズランド州ブリスベンにある公立大学。クイーンズランド州で最も権威ある大学であり、オーストラリア国内でもトップクラスの生徒が全土から集まることで知られている。毎年、世界大学ランキングでも50位以上をキープし、ノーベル賞受賞者も輩出している。



※本ページの内容に関するご質問はお問い合わせフォームからお願いします。
PAGE TOP ▲


 Copyright(C) 2021 NPO法人映画甲子園 All Rights Reserved.