第14回アジア国際青少年映画祭(AIYFF)


第14回アジア国際青少年映画祭(AIYFF)報告(6月20日)

2021年06月21日



 コロナ禍のために、昨年の11月から順延になっていた第14回アジア国際青少年映画祭が、2021年5月3日(月)-6月20日()に、開催されました。

 第14回アジア国際青少年映画祭(Asia International Youth Film Festibal, AIYFF)は2004年の韓国での開催から続く、日中韓の学生作品を対象とした国際映画祭です。映像を介したアジアの青少年たちの交流の場として、文化と情緒を共有する青少年文化祭としての役割を目指してきました。

 第14回は日本での初開催となりました。世界的な新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けて中韓学生の招待はありませんでしたが、作品上映会が行われ、高校生のためのeiga worldcupからは、アジア国際青少年映画祭高校生準グランプリを獲得した「日本一大きいやかんの話」(東京学芸大学附属国際中等教育学校tguiss映画 監督:矢座孟之進さん)が、上映されました。

 尚、次回は、中国の海南島に会場を移して開催される予定です。

当日の様子


会場となったIKE・Biz としま産業振興プラザ

舞台挨拶するAIYFF日本代表の高橋克三氏

上映会場風景

eigaworldcup2019から上映された「日本一大きいやかんの話」
※本ページの内容に関するご質問はコチラからお問合せをお願いいたします。
PAGE TOP ▲


 Copyright(C) 2021 NPO法人映画甲子園 All Rights Reserved.