第10回茅ケ崎映画祭


第10回茅ケ崎映画祭(2021年6月12日〜6月27日)
eiga worldcupより6作品上映(6月20日)決定!


2021年05月26日



「街と人がつながる、手作りの映画祭」をコンセプトに2012年に始まった茅ケ崎映画祭は今年で第10回目を迎え、6月12日〜6月27日までの期間、茅ケ崎市内の様々な会場(6月12日、13日、20日:茅ケ崎館。6月13日、27日:CREATIVE SPACE HAYASHI)で開催されることになりました。
今年の大会では、「高校生のためのeiga worldcup」の2019年と2020年の応募作品のうちの6作品を、以下の要領で上映していただくことになりました。

  日時:6月20日()開場9:30 開始:10:00〜、高校生映画上映は13:45〜
  場所:茅ケ崎市立図書館(茅ケ崎市東海岸北1-5-55)0467-87-1001
  定員:35名
  料金:無料
  予約方法:当日先着順受付。35名になり次第、受付終了
  問い合せ:sakananzaka@gmail.com
  詳細:https://chigasaki.cinema-festival.com/


eiga worldcup2019みゆき野映画祭賞

Unforgettable Scene
郁文館グローバル高等学校
アフリカゼミ
監督:新名さくら

eiga worldcup2020最優秀録音賞

朝を待つ君へ -LA CLEF DU JOUR-
東京都立工芸高等学校全日制映画研究部
(ラスパイユ高校との共同制作)
監督:望月壮

eiga worldcup2020優秀作品賞

森は鳴き止まぬ
神奈川県立藤沢総合高等学校
「映像表現」
監督:スィーヤウォン麗

eiga worldcup2020入選

取る人と盗る人
神奈川県立横浜翠嵐高等学校
放送委員会(SMBC)
監督:内田亮介

eiga worldcup2020佳作

クビナシ男とカンペキ少女
神奈川県立藤沢清流高等学校
映像有志
監督:金目美月

eiga worldcup2020地域部門最優秀作品賞

高麗をめぐる
神奈川県立横浜翠嵐高等学校
放送委員会(SMBC)
監督:内田亮介
PAGE TOP ▲


 Copyright(C) 2021 NPO法人映画甲子園 All Rights Reserved.