ハンブルク日本映画祭の日程決定


ハンブルク日本映画祭2021(2021年8月18日〜9月1日)
eiga worldcupより3作品上映決定!


2021年05月15日



ハンブルク日本映画祭2021」(2021年8月18日〜9月1日)に、「高校生のためのeiga worldcup」応募作品の中から、「妄想したってイイじゃない!」「幽かな光」「残されたもの、残せるもの、」の3作品が上映されることが決定いたしました。ただし、今年度も新型コロナウィルス禍の影響で、オンラインスクリーミングでの上映となります。

 尚、「高校生のためのeiga worldcup」応募作品の中から上映されるのは3作品ですが、「妄想したってイイじゃない!」「幽かな光」は「高校生のためのeiga worldcup」の最優秀賞受賞作品として、また、「残されたもの、残せるもの、」は、過去も含めたeiga worldcup入選作品に海外上映のチャンス!の記事の規定に従い、NPO法人映画甲子園より、先方の事務局に推薦し、上映していただくことになった作品です。

eiga worldcup2016最優秀作品賞

妄想したってイイじゃない!
国立米子工業高等専門学校 放送部
監督:河本幸樹


eiga worldcup2020最優秀作品賞

幽かな光
国立米子工業高等専門学校 放送部
監督:山本善博


eiga worldcup2019最優秀監督賞

残されたもの、残せるもの、
昭和第一学園高等学校 wood10studio
監督:秋葉恋

PAGE TOP ▲


 Copyright(C) 2021 NPO法人映画甲子園 All Rights Reserved.