「第9回江古田映画祭」にて「日本一大きいやかんの話」上映!



「日本一大きいやかんの話」上映!
第9回江古田映画祭 2020 「3.11福島を忘れない」


2020年3月1日


 第9回江古田映画祭 2020 「3.11福島を忘れない」の3月6日(金)、7日()、8日()のプログラムにおいて、「高校生のためのeiga worldcup2019」最優秀作品賞を受賞した「日本一大きいやかんの話」(制作・東京学芸大学附属国際中等教育学校tguiss映画、監督・矢座孟之進)が上映されます。

 また、3月7日()の映画上映後(14:10〜)には、西尾漠氏(原子力資料情報室共同代表)と矢座孟之進監督とのトークショーも開催されます。

 尚、映画祭自体は2月29日〜3月12日の期間中開催しております。映画祭に関する詳細はコチラをご参照ください。

 上映作品「日本一大きいやかんの話」(監督:矢座孟之進)
 日時3月6日(金)開場12:30〜 映画上映17:00〜
3月7日()開場12:30〜 映画上映13:00〜(映画上映後に西尾漠氏(原子力資料情報室共同代表)と矢座孟之進監督とのトークショーあり。)
3月8日()開場12:30〜 映画上映16:30〜
 場所「ギャラリー古藤」〒176-0006東京都練馬区栄町9-16 地図
 入場料大人 予約1,000円、当日1,200円、大学生・ハンディのある方800円、高校生以下無料、大震災からの避難者は無料
 定員30名・予約優先入場
*この新型コロナウイルスの感染の状況で定員を縮小して上映会をひらいています。
 電話03-3948-5328
 メールfwge7555@mb.infoweb.ne.jp
 最新情報ギャラリー古藤HP
 主催江古田映画祭実行委員会
 後援みどりのまちづくりセンター
 協力ギャラリー水・土・木、グリーンピープルズパワー
※本ページの内容に関するご質問はお問い合わせフォームからお願いします。
PAGE TOP ▲


 Copyright(C) 2020 NPO法人映画甲子園 All Rights Reserved.