ブルガリアにてeiga worldcupの最優秀3作品の上映が決定!





ブルガリア共和国にてeiga worldcupの最優秀作品賞受賞3作品の上映が決定!

2019年11月29日



 ブルガリア・ソフィア・ウィリアム・グラットストーン第18総合学校の日本文化祭(12月15日)にて、eiga worldcupの過去の大会で最優秀作品賞を受賞した以下の3作品の上映が決定いたしました。

この学校は、初等教育段階から日本語教育を導入するブルガリア・ソフィア最大の小・中・高校です。
学校に関する詳細はコチラ(pdf)をご覧ください。また、平成30年12月16日に行われた日本文化祭の様子はコチラよりご覧になれます。

 ブルガリアの生徒達が、日本の高校生映画を観てどのような感想を持つのか、とても楽しみです。

eiga worldcup2015最優秀作品賞

君が笑ってくれるなら
埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科


eiga worldcup2017最優秀作品賞

夢見る乙女のcontinue
国立米子工業高等専門学校 放送部


eiga worldcup2018最優秀作品賞

シシリンキウム
高知学芸高等学校 映画研究部

※本ページの内容に関するご質問はお問い合わせフォームからお願いします。
PAGE TOP ▲


 Copyright(C) 2019 NPO法人映画甲子園 All Rights Reserved.