3作品上映 フィリピン大学・バギオ校(バギオ日本映画祭2019)



「高校生のためのeiga worldcup」最優秀作品賞受賞3作品が上映されました。
9/26、9/27 フィリピン大学・バギオ校(バギオ日本映画祭2019)


2019年9月28日



去る9月26日と27日の二日間にわたって、開催されたバギオ日本映画祭2019の国立フィリピン大学・バギオ校大会において、過去の「高校生のためのeiga worldcup」最優秀作品賞受賞3作品が上映されました。

今回の上映にあたり、ご尽力いただいた北ルソン日本人会の小国様によりますと、「メジャーな映画に比べても、勝るとも劣らない程、会場が大いに湧いて、大爆笑の部分も何度かありました。大好評と言ってよいと思います。」とのことでした。右に、フィリピン大学に学ぶフィリピンのエリート学生達の率直な感想のほんの一部を原文のまま掲載いたします。英文ですが、簡単な英語なので皆さんご自身で訳してみてください。

eiga worldcup2015最優秀作品賞

君が笑ってくれるなら
埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科


eiga worldcup2017最優秀作品賞

夢見る乙女のcontinue
国立米子工業高等専門学校 放送部


eiga worldcup2018最優秀作品賞

シシリンキウム
高知学芸高等学校 映画研究部

会場となったTeatro Amianan 9月26日

会場入り口

ほぼ満員の場内

「シシリンキウム」上映中

PAGE TOP ▲


 Copyright(C) 2019 NPO法人映画甲子園 All Rights Reserved.