バギオ日本映画祭2019とNPO法人映画甲子園提携





バギオ日本映画祭2019とNPO法人映画甲子園との提携
過去の「高校生のためのeiga worldcup」最優秀作品賞受賞作品の上映決定!


2019年7月7日



NPO法人映画甲子園は、今年度、開催されるバギオ日本映画祭2019と提携いたしました。

今年度は、上映場所となる各大学のそれぞれの判断により、過去の「高校生のためのeiga worldcup」最優秀作品賞受賞作品が上映されることになります。

それに伴いまして、まずは、国立フィリピン大学・バギオ校(9月26日(木)9:00〜10:30、9月27日(金)9:00〜10:30)にて下記3作品の上映が決定いたしました。

eiga worldcup2015最優秀作品賞

君が笑ってくれるなら
埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科


eiga worldcup2017最優秀作品賞

夢見る乙女のcontinue
国立米子工業高等専門学校 放送部


eiga worldcup2018最優秀作品賞

シシリンキウム
高知学芸高等学校 映画研究部

尚、他の4大学での上映に関しましては、後日、発表いたします。
バギオ日本映画祭とは

正式名称バギオ日本映画祭(Baguio Japanese Film Festival)
概要バギオ日本映画祭は日比友好月間イベント活動のひとつとして フィリピン共和国バギオ市及びベンゲット州のメジャーな5大学に於いて国際交流基金フィルム・ライブラリーから提供される主要な日本映画を上映しています。
日程(2019)2019年9月18日から10月12日までの期間中に各大学が指定するそれぞれ2日間の上映を行います。
上映大学セントルイス大学、バギオ大学、コーディリエラ大学、国立フィリピン大学・バギオ校、ベンゲット州国立大学
主催北ルソン日本人会
後援、協力先国際交流基金マニラ、NPOルボン・バギオ、上記5大学

バギオ日本映画祭2018における国立フィリピン大学・バギオ校での上映会(2018.9.10)
PAGE TOP ▲


 Copyright(C) 2019 NPO法人映画甲子園 All Rights Reserved.