NPO法人映画甲子園主催 高校生のための eiga worldcup2018

共催:東京工芸大学 最終結果発表&表彰式:2018年11月23日(祝・金)東京工芸大学 中野キャンパス

応募開始は8月1日(水)。9月20日(木)まで。

審査員も続々決定!

今年は、東京工芸大学・中野キャンパスでお会いしましょう!

フランス高校映画祭(2018年秋:パリ・ポンピドーセンター)にてeiga worldcup優秀作品招待上映予定

昨年のフランス高校映画祭での招待上映作品は「妄想したってイイじゃない!」(米子高専)

応募〆切は、6月20日(水)!

応募作品に関しての変更のお知らせ
NPO法人映画甲子園プレゼンツ・『高校生のための eiga worldcup 2015』のエントリー&募集を2015年6月1日より、開始しておりますが、皆様から、より御応募しやすいように以下のように募集要項を変更させていただきました。

◎具体的には以下の箇所を変更させていただきました。



◎変更1
 今までは、自由部門と規定部門の両部門に作品をエントリーしていただくことを義務としておりましたが、
 どちらか片方だけの応募も受け付けられるようにいたしました。

 変更前
  自由部門と規定部門の両方を制作し、応募して下さい。
  自由部門と規定部門、どちらかだけの応募は認められませんのでご注意下さい。

 変更後
  自由部門と地域部門の両方の作品を応募していただいても、どちらか片方だけの応募でも結構です。



◎変更2
 変更1に伴い、エントリー料は以下のように改訂いたしました。

 変更前
  自由作品は1エントリーにつき、何作品でも応募可能ですが、必ず、最低1作品の規定作品も一緒に出展して下さい。
  また、エントリー料は、自由作品が1作品の場合は、3,240円(消費税込)、複数(2作品以上何作品でも)の場合は6,480円(消費税込)となります。

  応募作品数とエントリー料に関して、以下は凡例です。

自由部門作品(+規定部門作品)各1作品の場合のエントリー料3,240円(消費税込)
自由部門作品2作品で規定部門作品1作品の場合のエントリー料6,480円(消費税込)
自由部門作品3作品で規定部門作品1作品の場合のエントリー料6,480円(消費税込)
自由部門作品4作品で規定部門作品4作品の場合のエントリー料6,480円(消費税込)

 変更後
  1エントリーにつき、何作品でも応募可能です。
  自由部門と地域部門の両方の応募、または、自由部門のみ、あるいは、地域部門の作品だけの応募もOKです。

  また、エントリー料は、1作品の場合は、3,240円(消費税込)、複数(2作品以上何作品でも)の場合は6,480円(消費税込)となります。
  ただし、自由部門作品と地域部門作品、各1作品の場合のエントリー料は3,240円(消費税込)とさせていただきます。

  応募作品数とエントリー料に関して、以下は凡例です。

自由部門作品1作品で、地域部門作品の応募はしない場合の場合のエントリー料3,240円(消費税込)
地域部門作品1作品で、自由部門作品の応募はしない場合の場合のエントリー料3,240円(消費税込)
自由部門作品と地域部門作品、各1作品の場合のエントリー料3,240円(消費税込)
自由部門作品2作品で地域部門作品の応募は無しの場合のエントリー料6,480円(消費税込)
地域部門作品2作品で自由部門作品の応募は無しの場合のエントリー料6,480円(消費税込)
自由部門作品2作品で地域部門作品1作品の場合のエントリー料6,480円(消費税込)
自由部門作品3作品で地域部門作品1作品の場合のエントリー料6,480円(消費税込)
自由部門作品4作品で地域部門作品4作品の場合のエントリー料6,480円(消費税込)



上記に関してのご質問はコチラよりお願いいたします。
PAGE TOP ▲


 Copyright(C) 2020 NPO法人映画甲子園 All Rights Reserved.