松本ツバサ氏 NPO法人映画甲子園主催 高校生のための eiga worldcup2019





松本ツバサ氏 自由部門第一次審査員(脚本担当も兼)



松本ツバサ氏のプロフィール

英語と日本語のバイリンガルディレクター。

高校(慶應義塾高等学校)時代に監督制作した「漂泊」が映画甲子園にて優秀作品賞を受賞。高校自主退学後に大検を取り渡米、New York UniversityにてFilm TV Productionを専攻。在学中から積極的に監督とDPとして作品を作り、ARRI Volker Bahnemann AwardやMiami Independent Film Festivalを始めとして受賞歴も多数。卒業後はニューヨークに残り、ショートフィルムを中心にフリーランスディレクター/DPとして活動した。

8年間の在米生活の後、2018年夏に帰国。現在は主にCMの監督/撮影を手掛ける。

監督をする時は、基本的に自分でカメラを回す。100年後の人も感動するような色褪せない作品を作るのが目標。好きな映画はAmerican Beauty.

作品歴 (2019年)
監督 / 撮影
洋服の青山 x DESCENTE SS19 Web CM
監督 / 撮影 / カラーグレーディング

Skycareer 15s TV CM
監督 / 撮影 / カラーグレーディング

PRELUDE | ショートフィルム
監督

眞栄田郷敦主演 SING LIKE TALKING “Spiral” | Music Video
監督 / カラーグレーディング

龍角散ダイレクト 15s TV CM 神田祭篇
撮影監督

Japan Shares Solution: Para Sports for All (外務省政策動画)
撮影監督

ソフトバンク CM 福引篇
撮影 (Bカメラ)

公式HP http://www.tsubasamatsumoto.com/

「漂泊」(映画甲子園2010優秀作品賞)の予告編
「PRELUDE」の予告編

「eiga worldcup2019」の審査員のプロフィール一覧。決定次第、随時追加してまいります。
PAGE TOP ▲


 Copyright(C) 2019 NPO法人映画甲子園 All Rights Reserved.