松本ツバサ氏 NPO法人映画甲子園主催 高校生のための eiga worldcup2019

エントリー、作品情報入力、作品提出の〆切は10月5日

1986年生まれ、東京都出身。日本大学芸術学部映画学科卒業。

NPO法人映画甲子園主催「高校生のためのeiga worldcup2019」各賞別の副賞が決定いたしました!

エントリー、作品提出の締切り(10月5日)まで残り


松本ツバサ氏 自由部門第一次審査員(脚本担当も兼)



松本ツバサ氏のプロフィール

監督/DP

1993年、巣鴨生まれ。

高校(慶應義塾高等学校)時代に監督制作した「漂泊」が映画甲子園にて優秀作品賞を受賞。
New York University映画専攻を卒業後、ニューヨークでフリーランスディレクター、DPとして活動し、主にショートフィルム、CM、ドキュメンタリーなどを制作。2018年に帰国。現在は主にCMの監督/撮影を手がける。英語と日本語のバイリンガル。撮影監督(DP)のバックグラウンドがあるので、監督をする時は自分でカメラを回すことも。

100年後の人が見ても感動できる作品を作ることを目指している。

主な作品歴 (2019年):
監督 / 撮影
洋服の青山 x DESCENTE ウェブCM, YouTubeバンパー

監督 / 撮影
眞栄田郷敦主演 SING LIKE TALKING “SPIRAL” MV

監督
“PRELUDE”ショートフィルム

撮影 (Bカメラ)
ソフトバンク TVCM 白戸家編

撮影
龍角散 TVCM / トレインチャンネル 神田祭り編

公式HP http://www.tsubasamatsumoto.com/

「漂泊」(映画甲子園2010優秀作品賞)の予告編
「PRELUDE」の予告編

「eiga worldcup2019」の審査員のプロフィール一覧。決定次第、随時追加してまいります。
PAGE TOP ▲


 Copyright(C) 2019 NPO法人映画甲子園 All Rights Reserved.