桑原氏 NPO法人映画甲子園主催 高校生のための eiga worldcup2019





桑原まこ氏 自由部門第二次審査員(音楽担当)



桑原まこ氏のプロフィール

作編曲家、ピアニスト

東京音楽大学作曲科卒業。16歳で東映 画ニメ『女生徒』の音楽を担当。現在は映像・舞台問わず活動を広げる。作編曲家としては、映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』『花とアリス殺人事件』、アニメ『ステラのまほう』、ミュージカル『いつか 〜one fine day』『魔界王子』、舞台『PERSONA3』『マリアビートル』など。演奏家としては、ミュージカル『In This House 』『グーテンバーグ!』『サムシング・ロッテン!』『きみはいい人、チャーリー・ブラウン』など。昨年秋よりFBS『ニュースサンデー』『深夜天気』天気予報BGMを担当。2013年よりヘクとパスカルとしても活動し、2018年にフルアルバム『キシカンミシカン』を発売。

「花とアリス殺人事件」の予告編
「リップヴァンウィンクルの花嫁」の予告編

以下はeiga worldcup2016、2017における桑原まこ氏
「eiga worldcup2019」の審査員のプロフィール一覧。決定次第、随時追加してまいります。
PAGE TOP ▲


 Copyright(C) 2019 NPO法人映画甲子園 All Rights Reserved.