藤井氏 NPO法人映画甲子園主催 高校生のための eiga worldcup2019

エントリー、作品情報入力、作品提出の〆切は10月5日

1986年生まれ、東京都出身。日本大学芸術学部映画学科卒業。

NPO法人映画甲子園主催「高校生のためのeiga worldcup2019」各賞別の副賞が決定いたしました!

エントリー、作品提出の締切り(10月5日)まで残り


藤井道人氏 自由部門第二次審査員(監督担当)



藤井道人氏のプロフィール

映画監督
1986年生まれ、東京都出身。日本大学芸術学部映画学科卒業。大学在学中より、数本の長編映画の助監督を経てフリーランスディレクターとして活動開始。現在は映画監督、脚本家をはじめ、様々な映像作品を手がける。
映像分野ではAMERICAN EXPRESS、ポケットモンスターなどの数々のCMをはじめ、ドラマ・MVと幅広く活動中。主な監督作は『オー!ファーザー』、『幻肢』(‘14)、『7s/セブンス』(’15)、『青の帰り道』(‘18)、『デイアンドナイト』、『新聞記者』(‘19)など多数。

「デイアンドナイト」の予告編
「新聞記者」の予告編

藤井道人監督から高校生へのコメント

高校生の皆さんの作品を観れることが、今からとても楽しみです。審査をする側での参加は大変畏れ多いですが、真摯に1本1本の作品に向き合いたいと思っております。どうぞ宜しくお願い致します。

*尚、新作の撮影中のため現在調整中ですが、当日の参加が出来ない可能性もございます。予めご了承ください。

「eiga worldcup2019」の審査員のプロフィール一覧。決定次第、随時追加してまいります。
PAGE TOP ▲


 Copyright(C) 2019 NPO法人映画甲子園 All Rights Reserved.