地域部門全応募作品2019 NPO法人映画甲子園主催 高校生のための eiga worldcup2019




 高校生のための eiga worldcup2019 地域部門全応募作品


自由部門全応募作品
 
北海道 刻を越えて〜旭川を見守る店〜 07:32
北海道旭川工業高等学校 KBS旭工放送局 秋山 譲
旭川の長い歴史を見守ってきた1軒の玩具屋さん。顧問の先生も幼い頃に通ったと聞きました。今、店主のお話を改めて伺うことで、これからの旭川についても考えてみたいと思いました。
宮城県 ピーターパンエンドロール 10:00
東北生活文化大学高等学校 美術・デザイン科 平野嵩真
夜の学校に侵入し、不思議な夜を体験する2人の少年。
僕たちの歩む未来を照らし出す光に触れる。


基本的に、2名のキャスト、1名のスタッフで撮影や照明などの機材まわりから演技までを担いました。
夜の撮影がほとんどであった為、照明機材の役割を果たしていたスマホのライトはカメラやポーチ、体に貼り付け補いました。
舞台の装飾は、100年前(現在)と100年後(未来)の差をつけられるよう、イメージとなる色に差をつけました。
(現在が暖色系、未来が寒色系です。)
秋田県 10年後の故郷、100年後の故郷 01:00
秋田県立大館鳳鳴高等学校 ちーむO型 大森開登
テレビコマーシャルを作るようにして、今回は「1分で作品を作る」という制約をかけました。
栃木県 寛ぎ 00:40
幸福の科学学園高等学校 映画同好会 高橋隆志
未来永劫変わらない那須のありのままの自然を味わて下さい。
群馬県 綴る者 04:59
群馬県立高崎高等学校 放送メディア研究部 小倉璃久
『風土に賭ける情熱を思い出せ』群馬県高崎市のとある高校の【風土部】の部員2人は、廃部危機に立たされていた。とある簡単な思いつきに依って旅に出た。そこで彼らは、忘れていた大切なものを思い出す。
埼玉県 一日一生 05:09
埼玉県立小川高等学校 小川高校放送部 久保田真央
へメロカリスという一日しか咲かない美しくも切ないユリ科の花についての魅力をたくさん紹介しています。
へメロカリスの花の特徴に注目してご覧ください。
埼玉県 変わらないもの 03:04
埼玉県立芸術総合高等学校 映画部 田中匠
私達の地域にある『変わらない自然』と、私達そのものて゛あってほしい と願う『変わらない友情』を同時に表現することて゛、両方の価値を高めていけるよう考え 作りました。主人公二人か゛思い出深き森へと迷い込むに連れ緑か゛濃くなるのて゛す か゛、これは思い出されてゆく記憶や、古き記憶の中に残る大きな自然のメタファー て゛もあります。
埼玉県 あいすの柱 05:04
埼玉県立坂戸高等学校 放送部 野田優晴
以前埼玉県秩父市にある芦ケ久保の氷柱を訪れた際、一面に広がる氷柱の美しさとそこで作業する人々の愛情を感じました。この素晴らしい場所を是非多くの人に伝えていきたいと思い、この作品を作りました。地域の人々が作りあげた氷の芸術を是非お楽しみください。
埼玉県 VIOLINO 04:57
埼玉県立松山高等学校 映像制作部 彦野和正
埼玉県比企郡滑川町でバイオリン制作をしている篠崎さんという方を取材しました。バイオリンの音と夜の作業風景の映像を特に意識しました。是非ご覧ください!
埼玉県 山学レイディオチャンネル  08:01
山村学園高等学校 オーディオビジュアル部 吉岡直輝
山学レイディオチャンネルの三人が、ダラダラ作業しながら川越市の10年後100年後について語り合う自由気ままなフリースタイル作品です。
千葉県 未来(あす) 04:47
国府台女子学院 国府台女子学院 映画部 渡井 優月
題名の「未来」は「あす」と読みます。「明日って必ず来るものかな」というセリフで、明日は必ずくるものと思い込んでいる未来について、考えて欲しいと思いました。
日常から、友人が1人いなくなったこと。それは、今まで想像していた未来を大きく変える出来事になり得ます。裏表の激しい女子の友情と1人の純粋な少女を通して進む、彼女たちの未来をご覧ください。
千葉県 私の濁色 02:56
千葉県立小金高等学校 放送局 巻田 凱
誰もが持っている自分の「色」。いろんな「色」が混ざり合ってできている部活・学校やこの町で、あなたは自分の色だけで生きていますか。
自分とは合わない色、好きではない色、自分がよく知る色。いろんな色が混ざり、濁ったきれいな「濁色」に、私たちは昔から愛着を持って過ごしています。風景や人が変わっても、この町の「色」はこれからもあり続け、町を染めていてくれるでしょう。
千葉県 future with tradition 08:31
千葉県立幕張総合高等学校 放送委員会 佐々木嵩生
僕にとっては初めての本格的な制作となった作品です。
カメラワーク・脚本など拙い部分もありますので、温かい目で見ていただければ幸いです。出演・協力していただいた地域の皆様、ありがとうございました。

これからどこかの地域で、こんな不思議な事が起こるかもしれませんね。
東京都 Unforgettable Scene(規定部門Ver.) 09:16
郁文館グローバル高校 アフリカゼミ 新名さくら
私たちアフリカゼミは8月にアフリカ大陸東部のルワンダに渡航しました。この映画は現地の学校と映画作りのワークショップで作った映像です。アフリカのユーモアと私たちの表現力が溢れんばかりに詰まった作品です。
東京都 神田神保町 01:29
共立女子高等学校 映画部高2
学校周辺を紹介したものです。
東京都 悲しみはこの街に置いていく 02:33
私立國學院高等学校 映画研究部 木崎里桜
私達の高校がある渋谷区は、誰もが明るくて華やかだと思う街です。ですが、私は渋谷には色々は人の悲しみが詰まっていて、この華やかさは悲しみの裏返しなのかもしれないと感じる時があります。渋谷の少し寂しい雰囲気を、観た方に感じ取ってもらえると嬉しいです。
東京都 成城pv 00:27
成城学園中学校高等学校 メディアアート部
 歴史ある学校を中心にpvを作成しました
東京都 days 02:38
玉川学園高等部 映像メディア学 山口 舞夏
今「当たり前」と思っている日常が壊れたら、本当は当たり前じゃなかったらどうしますか?「当たり前」を「当たり前」にするのか、それとも「当たり前」を幸せなことだと感じることができるか、それを考えさせる作品にしました。
東京都 勇者の冒険 07:44
玉川学園高等部 メディアデザイン学映像表現 菊池華
みんなが一度は夢見るゲームの世界。内容は出演者みんなで考えた、面白おかしい内容になっています。
守れ!僕らの村を!守れ!僕らの仲間を!
キャラの濃い登場人物が繰り広げる冒険の世界へ、あなたもじわじわとはまっていく!
東京都 ぼくに故郷はない 07:52
東京学芸大学附属国際中等教育学校 tguiss映画 矢座孟之進
地域をテーマに、あるいは10年後の故郷、100年後の故郷をテーマに作品を作るとなったとき、僕はどうすればいいかわからなかった。僕は4回引っ越したことがあり、ある特定の地域との繋がりがあるわけでもなく、故郷と呼べる場所もない。カメラを持って、自分の街を歩いてみたが、どこにも思い出がある場所はなく、どこを撮ればいいかわからなかった。考えた末、それを正直に作品にすることにした。
東京都 七転び青き少年 05:43
東京都立工芸高等学校全日制 全日制映画研究部 CORAL FILM 佐々木健太
坂の多い街、文京区。
その外れに一つの坂があった。
ある夏の日、鍵を忘れた少年がそこを通ると…?
僕らの日常は青春とちょっぴりのファンタジーでできている。
東京都 リアルRPG 07:23
東京都立若葉総合高等学校 映画制作部
東京都 #切ない 01:00
東放学園高等専修学校 TOHO映像 安岡こころ
1分という短い時間で、悲しかったり寂しかったり、空っぽな「切ない」という感情を表現しました。
家から遠い学校に通う私にとって、地元の電車はとても安心するものであり、素の自分に帰ってくるというイメージが強く、今回地域部門として作品にしました。
セリフに注目して欲しいです。
東京都 彩光の一手 09:58
桐朋高等学校 FilmOK! 太田 慎一郎
父親の転勤のため転校の多い主人公には、「故郷」と呼べる場所がない。今度の転校先でも、また同じことの繰り返しだと思っていたのだが...。
神奈川県 赤髪の森 06:56
栄光学園高等学校 BOMBUS creative コ永森音
沖縄に修学旅行に来た高校生3人。ガジュマルの木の森で、パンフレットに「森の妖精キジムナーが現れる」と書かれているのを見つける。試しにガジュマルの木の前で祈ってみるも、何も起こらない。そのまま3人はガジュマルの森を離れるが、街に行くと不思議な赤い髪を持つ子供に遭遇する。
 撮影数ヶ月前からスタッフ全員でストーリーを練り、事前演技練習まで行って沖縄で撮影をした。ロケ地も現地のフィルムコミッションの方と協力し、画に合う場所を探して撮影に臨んだ。撮影は一眼レフで行い、被写体がより綺麗に移るよう構図やカメラワークを意識した。音楽も自分で作曲を行い、沖縄の音調を意識して曲にし、劇中キジムナーが大事になるところではその音楽を流すようにした。
神奈川県 大磯都市 05:20
神奈川県立大磯高等学校 SF研究部 金澤智輝
キャラクター同士の絆
大磯の未来の風貌に相応しいように
皆で考慮して考えた
キャラクターの個性がはっきりと現れている
神奈川県 まいにち横浜 04:55
神奈川県立神奈川工業高等学校 映画研究部 菅野 匠
横浜の景色を楽しんでいただけたらと思います。
神奈川県 NEBUKAWA 04:46
神奈川県立藤沢清流高等学校 清流映画班 落合静花
自然豊かな根府川を舞台に3人の女子高生が、海に向かって思いを叫ぶという内容の清涼飲料水のCMに見せかけた地域映像。
神奈川県 Side Beach Story ~The Origin~ 09:52
神奈川県立横浜翠嵐高等学校 放送委員会(SHBC) 福嶋 陸人
単語帳を片手に登校したり、友達と楽しくおしゃべりしながら帰ったり、休日に遊びに行ったり…
普段私たちが暮らす横浜にもまだ知らない秘密がのこっている。
これは、主人公である織仁 辿流(おりじん たどる)の1日に合わせて横浜発祥を辿る物語(ストーリー)。
神奈川県 夏の侍 コーラを添えて 05:41
鎌倉学園高等学校 映画研究同好会 釜井 亮太
7月から発足した新体制での初作品です。部員3人で映画作らなければならないという難しい状況の中、みんなで協力して作った映画です。是非ご覧下さい。
神奈川県 Run to the future 00:56
公文国際学園高等部 映画「DOUBT」製作委員会 村井翔一
「未来」へ向かって走り抜けていくという力強さや焦り、恐怖、素直さ等様々な感情をMV風に表現しました。
静岡県 エーデルワイス 07:54
静岡県立富士高等学校 映画研究部 小林咲智
「変わらない何か」が私たちを過去から未来へと繋ぐ。

私たちが見る当たり前の景色、堂々とそびえ立つ富士山や、雄大な川、それらを囲む沢山の緑、この自然がこれからも変わることがありませんように。と言う願いを込めました。

自然豊かなこの街が、私たちの心の拠り所であり、自慢の故郷です。
愛知県 Will(ウィル) 03:23
愛知県立昭和高等学校 映画研究部 草薙颯、西尾優汰
荒廃した世界で夢も希望も無いまま日々を過ごす高校生 一真。
ある日、彼は不思議な少女コイと出会い…!?
捨てたペットボトルは責任をもってこちらで処分しました。
愛知県 鏡地獄 07:50
愛知県立瑞陵高等学校 Movie Production Club 鈴木翔太
瑞陵高校出身である江戸川乱歩の作品をアレンジしてみました。
愛知県 未来への一歩 03:33
愛知県立千種高等学校 映画研究部 川上大凱
未来への一歩

高校三年生、受験を控え、人生の岐路に立っている津島。
地元の大学を受験する者、他県の大学を希望する者。
気の合った仲間と離れ、己の道を模索していく中で、独りで歩み出す漠然とした不安に包まれる。
自分たちを優しく見守り、育ててくれたこの地が変わらずに未来にあるのか。
そんな彼に告げられたのは友人佐藤の思わぬ一言だった。
大阪府 時をかける西田少年 05:17
大阪府立阿倍野高等学校 映画部 木村友祐
 私たちが初めて作った作品です。主演の西田くんを始め多くの人が協力して作り上げました。
 地域というテーマだったので現代につながる話を作ろうと思いこの作品を作りました。ベタな話だとは思いますが工夫した点は色々あります。温かい目で見てくださるとうれしいです。
この作品はフィクションであり、実在する人物、団体とは一切関係ありません。
大阪府 AIBOU 06:49
大阪明星学園明星高等学校 放送部 大山諒祐
この作品のポイントは、テーマの「故郷」ということを、頭に浮かぶ「風景」ではなく、「人それぞれの故郷」という風に捉えました。また、近未来に私たちの身の回りで起こりうるであろう出来事を高校生の会話を通じて表してみました。
この作品でこだわった点は、固定カメラになりすぎないように小刻みに画面構図を変化させていったことや、学校付近にはない場所を学校内にある場所で工夫して撮影したことです。
ちなみに、役名などの細かいことにもこだわっています。
鳥取県 星がとっても見えるから 04:18
独立行政法人国立高等専門学校機構 米子工業高等専門学校 放送部 山本善博・岩崎晧大
 鳥取県はほとんどの地域で天の川を見ることができるほど夜空が綺麗です。そんな星空が今まで守られてきたのです。そしてこれからも守っていかなくてはなりません。作中では守るものを持つ2人が向き合ってお互いの守るべきものを話します。このドラマを通して、守らなくてはならないものがあることの責任とそれによって得られる喜びを伝えたいと思い、制作しました。
高知県 安藤桃子の挑戦 08:02
高知学芸高等学校 映画研究部 戸梶美雪
過疎化が進む高知県で、積極的な町おこしを行っている映画監督・安藤桃子さん。彼女が運営するミニシアター「ウィークエンドキネマM」を通して見えるのは、これからの高知県でした。
※本ページ掲載の画像、見所文章、監督、ジャンル等の差し替え依頼、ご質問はお問い合わせフォームからお願いします。
PAGE TOP ▲


 Copyright(C) 2020 NPO法人映画甲子園 All Rights Reserved.