「夢見る乙女のcontinue」全米高校生映画祭での上映 NPO法人映画甲子園主催 高校生のための eiga worldcup2018



「夢見る乙女のcontinue」(米子高専放送部)が

全米学生映画祭(AAHSFF2018)において、ニューヨーク・タイムズスクエア・AMC25シアターで上映!





今年度も、NPO法人映画甲子園主催「高校生のためのeiga worldcup2017」の最優秀作品賞を受賞した「夢見る乙女のcontinue(英題:Dreams: To Be Continued)」(制作:米子高専放送部、監督:河本幸樹さん)が全米高校映画祭All American High School Film Festival)のオフィシャルセレクション作品に選ばれ、現地時間の10月6日(土)16:00〜17:55に、ニューヨーク・タイムズスクエア・AMC25シアターにて上映されました。

ただ、インターナショナル部門に正式出品されましたが、残念ながら、最終選考に残ることは出来ませんでした。

以下が、ニューヨークで上映された英語字幕付き20分バージョンです。

PAGE TOP ▲


 Copyright(C) 2020 NPO法人映画甲子園 All Rights Reserved.